2009年01月17日

ブログ…引っ越ししました。

新しいブログのアドレスは
     
http://coolhome.seesaa.net/
posted by クール at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月25日

108(いちまるはち)高地

♪山は死にますか〜
海は死にますか〜
一番大切な友は死にますか〜♪
さだまさしの歌なんですが、年末に「死」というのも気が引けましたが、今年うまくいかった人はこの際、水に流しましょう。(自分もね)
来年は新たな「生」で迎えましょう。
今年天寿を全うした方にはご冥福をお祈りいたします。
さだまさしの歌は映画「203高地」の主題歌でもあります。

 日ごろ自分が思うのは出会いは別れの始まりであり
人は必ず「死」に直面するものであると信じて疑わなく生きています。
だから日々感謝の心をもって生きられれば最高と思いますが、やはり生きてる以上108の煩悩と闘わなくてはいけません。
このあたりは「煩悩」に負けてばかりですが、それもまた自分の人生かもしれません。
しかしこの「煩悩」がある故に人は悩み悦楽を享受し生き、煩悩がある故に人生は面白いのでしょう。
「とにかく生きろ!」が自分の中の金言みたいなものです。
かっこ悪くたっていいじゃないですか。体が丈夫ならなんでもできますよ。

 まさに「ボンノ」を体現し生きて生きてニックネームまでなった人物がいます。
生きて生きて後世に残る郷土の歌人「若山牧水」にも通じるものがあるのかな
IMG_1648.JPG

戦後の神戸三宮、動乱期に生きた武闘派「ボンノ」神戸国際ギャング団のボス。
おふくろが戦後復興の真っただ中で青春期を神戸西宮で生活してたのでよく神戸の話は聞かされます。
「もっと強くやさしく生きなければ男はいきる価値がない」と今でも教えてくれてます。
あえて「ボンノ」とよばれた人の詳細はふせときます。
いろんな文庫がでてるのでよんでみるのも面白いとおもいます。
あまりにその人物とかけはなれてるのであこがれでもあります。
似たような人では「アントニオ猪木」ですかね。

IMG_1646.JPG
 108の鐘。今年がんばった人、めぐり合わせで一年うまく過ごせなかった人も来年こそはいい年にしましょうね!
「生きてるだけで儲けもの」ですよ。自分は人の助けを借りて今年いろんな人に会うことができました。(感謝してますよ!社長)
いろんな出会いに感謝してます。
残りあとわずか、悔いの残らない2008にしたいですね。

てなところで・・・本日のメーンイベント!
有馬記念ですが(笑)
やはりこれしなきゃ年末じゃありませんね〜
煩悩丸出しで潔く1点勝負!馬連6−13でエアシエィディーダイワスカーレット!
さ〜て有馬でだめなら競輪GPはあるでよ(笑)
一生やってろ!(クール&ラテ談)
ここだけの話、競輪GPは三宅の頭で(ry

来年も煩悩一杯のクールホームよろしくお願いします。
悪いことしそうになったら「ハウス」とでも呼んでください。

来年は1月17日よりブログ再開です。

次回は「鵜戸神宮 悠久の天地」です。
posted by クール at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月20日

サーファー誕生〜波をつかまえるの章〜

12月20日にとうとうデビューしました。
LEGENDの撮影中なにか心打たれるものがあり、やってみたいとの思いから3ヵ月ほどたちました。
ここ最近波が高いということで延期、延期また延期・・・
年内は無理かなとあきらめていたのですが、この日だけは暖かく、波も初心者向きということもあり、
「いざ!海へ」

まずは基本動作をおしえてもらい、波のパターンをレクチャーほとんど頭はいってなかったですが(笑)
とにかく波、波、波。くりかえしくりかえし「ざぱーん」

怖い、面白い、気持ちイイ!「もう、なんもいえね〜」
2回ほど波をキャッチ!「ちょーきもちいい」

とにかくやばいです。みなさんもチャレンジしてみませんか?

001.JPG
店長のあきぼーはかなりイケメンです。
(BZの稲葉さんと江口洋介さんたしで2で割った感じ)
店員のわかちゃんは性格いいですよ。
気軽に立ちよってくださいとのこと

0002.JPG
ヴィラボンライセンスショップ
延岡市浜町 ブギウギサーフ
TEL0982−28−2505

初心者向けのスクールやってます
ウエット、ボードの貸し出しもOK
料金3000円〜
posted by クール at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月16日

丘の上のメリークリスマス


平成15年に延岡市の都市景観地区に選ばれた海咲(みさき)ヒルズ。
おしゃれな家が建ちならびます。
クリスマスイルミネーションって防犯にもいいような気がしますね
もうじきクリスマス。
街にでればクリスマスイルミネーション
すこし早いですけどmerry christmas
クリスマスソングはやっぱり坂本龍一がいいすね。
かなり古いですが…

IMG_1637.JPGIMG_1639.JPG
posted by クール at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月12日

町おこしが辻〜湯布院のススメ(番外編)〜

湯布院に野暮用がてらいってみた。
人口わずか15000人。
自衛隊の家族を抜くと7〜8000人といわれる湯布院には年間350万人といわれる観光客がきてるそうです。
この町にどこにそんなパワーがあるのか?
温泉があるから?
緑が綺麗?
どうもそうじゃないらしいのです。

町の人にききました。
町おこしのために地元の有志が欧州に勉強にいったりと町が活気づく前にかなりの努力と悪戦苦闘した歴史があるみたいです。
千里の道もなんとやらもともと湯布院がメジャーになるきっかけは温泉でなく緑でもなくたった1台の馬車だったそうです。
このままじゃじり貧にあえぐ町をたった1台の馬車を町の有志がなけなしの金をはたいて馬車プロジェクトを始めたそうです。
以前にテレビでも紹介されたそうです。
この町はどうもゆう(湯)だけじゃないみたいですね。

町おこし、どこの自治体もいろいろ工夫してやってますね。
食?観光資源?それもないと困りますが、そこに住んでる人のパワーと生きていくための情熱と処世術。
湯布院という町には町おこしのヒントがいっぱいあると思います。
15000人の人口で町おこし。軽くやばい?

とりあえずお金もってる人はお金をばんばん使いましょうよ。(任せました)
人間何百年も生きれませんよ。
そういえば延岡の大手不動産会社会長と初めてあった時の一言目がそうでしたね。
「とりあえず、稼いだら金ばんばんつかっとけ!」
いいえて妙ですが確信ですね。
たんすにしまわないでみんなで使いましょう。
不景気なんてどこかとんでいきますよ。
ひとりでがめようたって、おてんとさんが許さないらしいですよ。
「旦那さま方〜お金の良い使い道こそ町おこしの種にございます」とうちの犬もそういってました。
ただご利用は計画的にと。くれぐれも株やギャンブル(ry

かなり早めの門松!鬼も絶句しますね
このあたりのスピード感が湯布院の強さかな?

ufuin.JPG

湯布院にいくには?
宮崎からなら
JR特急にちりん大分経由JR久大本線へのりかえ
福岡からなら
空港直通バスもあります 
JRは大分経由で
posted by クール at 16:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2008年12月04日

私を大相撲に連れて行って

もう何年も前になるかわかりませんが、「悲痛!魁皇関」という新聞のスポーツ欄にのってた写真を今でも鮮明に覚えて
います。
たぶん魁皇関が五(?)度目の綱とりをかけての九州場所だったと思います。
その写真は雪が舞いおりる中、魁皇関がうつむき加減に映っていたものでした。
それがとてもかっこよかったのです。
「敗者の美学」はじめてみた思いでした。
それ以来、魁皇関の大ファンです。
若貴世代で今もなお闘志をもって取り組む真摯な姿勢はすごいことです。
来場所カド番を見事脱出するよう願ってます。
左四つからの豪快な上手投げ!でファンを魅了してください。
それはそうと大相撲が宮崎にきます。延岡→西都の巡業です。
延岡場所は木村庄之助襲名披露だそうです。
宮崎から木村庄之助がでたことは郷土の誇りだと思います。
「本日もこの一番にて打ち止め〜ぇ」たまらないですね、特に千秋楽できく口上は。
みにいきたかったな〜大相撲だれか連れて行ってくれないかな〜(自分で稼いでいけよ)

002.JPG

第35代 木村庄之助襲名記念 大相撲ふるさと延岡場所
日時:平成20年12月5日(金)〜6(土)
会場:延岡市民体育館
posted by クール at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月28日

犬と猫と馬と自分の間に

違いはあるいのだろうか?「動物ってえらいな〜」と思う
ときがあります。
飼い犬飼い猫は「食う、寝る、遊ぶ」が一日の仕事です。
食べる時も一生懸命、散歩のときも一生懸命。
とりわけ「食う」には異様なほどの執着があります。
(いやなとこ似るな〜)
彼らにとっては食べ物を与えてくれたり散歩に連れていく
ご主人さまは「ネ申」なのです。
しかしあんまり「いいこ、いいこ」するとはむかうことを
覚えてくるのでたまにはちゃんと教育をしないといけません。
(おまえもされろ クール&ラテ談)
飼い犬飼い猫と違いサラブレッドは非常に気位の高いところ
があります。ずいぶん前に「トウカイテイオー」という馬を
みにいったことがありますが、この馬はさわらせてくれなかっ
たのです。人間様にはむかう気位があるのです。
競走馬は「食う、寝る、働く」ちゃんと働いてますからね。
特にトウカイテイオーみたいな競走馬はすごい稼ぎがよかった
わけですから。競争馬も熾烈な生存競争をしてるわけですから、
ある面人間社会より厳しいかもしれません。
親戚のデブ猫はトウカイテイオーばりにはむかってくるのです。
このデブ猫の面白いところは世間一般でいう「金もってそ〜」
とみえる人には歯向かわないなのです。
なぜか自分には歯向かってきますね(怒)

話はかわりますが、
この自分が住んでる宮崎県にも競馬場があったのです。
現在は育成牧場となってますが、以前には「タムロチェリー」
というG1馬も生み出しています。数年前に社会的にも話題に
なった「ディープインパクト」を管理した池江調教師をはじめ
多数の競馬関係者がいます。
意外にも宮崎は競争馬とゆかりが深いのです。
改めて、犬と猫と馬と自分を比べた時にどこが彼らと違うのか?
と考えました。自分はもっと多くのことを動物から見習っていく
べきなのかもしれません。
(ちゃんと見習えよ  クール&ラテ談)

keiba.JPG

宮崎JRA育成牧場
JR宮崎神宮駅 徒歩5分

ジャパンカップ
posted by クール at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

サーフィン放浪記

時はバブル時代突入前の昭和59年。
一際異彩を放つ映画に出会いました。
作品の名は「麻雀放浪記」麻雀抜きにしても非常によくできた作品だと思います。
ストーリー的には「じじぃと青年」「不良男にききわけのいい女」「年上のライバル」「酒場でけんか」よくありがちなパターンなんですが。
アメリカ映画の「ハスラー」にもにてるかもしれません。自分の中では伝説ですね。

「伝説」の言葉は、このホームページをつくる上でもモチベーションを高めてくれました。
若いサーファーはREGEND目指して波と格闘してると思います。
猪木の闘う姿や馬の走る姿も感動してきましたが、サーファーの相手は自然です。とてもすごいことだと思います。
REGENDの撮影中はすごい綺麗なものをみさせていただいた感じです。
すこしサーファーに対するイメージも変わっていきました。
みなさん気をつけながら波と闘ってください。
またいろんなサーファーの方の話を聞くと「やっぱり海が好き!」「世界観がかわった」「くよくよしなくなった」意外にも丘サーファー的な言葉には出会いませんでした。
これも意外でした。
けど闘いに疲れた時はゆっくり休んでください。
お倉が浜からもみえる白い建物、サーファー達のしばしの休息の場所があるんですから。
「おや、星がでてるな〜明日は晴れかな〜」今日も宮崎ではいい波をまつサーファー達が終りのない闘いに挑んでると思います。

追記なんですが、11月22日より「私は貝になりたい」という映画が公開されますね。「私は犬になりたい」です。ワン

IMG_1497.JPG
日向の宿「おつかれさん」
TEL 0982−56−2580
素泊まり 2,500円〜
一泊二食付き 4,000円〜

麻雀放浪記
posted by クール at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月13日

「プリンは文化だ!」

 たまに心の琴線にふれるような言葉にでくわします。
特に漫画、ドラマ、芸能人のインタビューはときに人をなごませてくれます。
「ホームレス中学生」の小説で家が差し押さえられた時の父親の「はい!解散」とか。
すこし古いですが「普通の女の子に戻ります」・・・普通の女の子に戻りたい?はぁ〜どんな女だったんでしょ?
「人生七転び八起き、立ち上がり続けりゃ勝つんだよ(漫画NANAより)」思わず「座布団1枚」いいたくなるのもあれば、今年のオリンピックで「オリンピックのプレッシャーなんて屁のつっぱりにもなりません」・・・「おまえはキン肉マンか?(キン肉マンがよく使うセリフ「屁のつっぱりは、いらんですよ!」)」とつっこみをいれたくなるのもあれば、「僕は死にましぇ〜ん(不死身?)」お茶をふきこぼしそうなものもあります。
本人たちはまじめにいってるのでなおさら面白くなります。けどキャラにあってないと反感をかったりもしますね。言葉って本当に難しいと思います。
言葉の話はさておいて今週京都(最近注目あつめてるみたいですね。源氏物語1000年?)でエリザベス女王杯というのがあります。応援してる馬の名は「カワカミプリンセス」というわけでぜひこの馬に勝ってもらいたく願掛けの意味を込めてプリンを買いにいくことにしました。
プリンセスだけにプリンかなり安直な願掛けですが、またこの買ってきたプリンというのが「しあわせプリン」なぜかうれしくなってくるネーミングです。
015.JPG
たべてみるとこれが「今まで生きてきた中で一番不思議なプリンでした」といいたくなるようなプリンでした。
生クリームたっぷりでなぜか頭に残る食感です。まさに「プリンのIT革命や〜」という感じです。ぜひ一度試してみてはどうでしょうか。
そういえばエリザベス女王杯の表彰式のプレゼンターも不思議な迷言を残してますね。
「プリンは文化!」いや「フリンは文化」か。ほんとに誤解を招くような言葉には気をつけたいものです。
それと今年は数々の流行語を残した赤塚不二夫さんがおなくなりになりました「これでいいのだ」すごい名言だと思います。
ご冥福を祈るとともに、バカボンパパのように朗らかに生きていきたいものです。
下記のURLは名言集.comです。いい名言にでくわすといいですね。

名言集.com URL http://www.meigensyu.com/

013.JPG
「しあわせプリン」
ガトウオーノ安賀多本店
延岡市安賀多町 TEL 0982−32−6460
posted by クール at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月07日

イカしたやつら

見かけは悪いが、いいものとかおいしいものって意外に多くありますよね。人も同じなんですね。一見無愛想で強面の人が案外義理人情にあつかったり、逆にすごい真面目そうで几帳面にみえる人がそうでもってケースもしばしばあると思われます。このあたりは「気づき」のスキルアップさえすりゃ〜あとは口八丁手八丁なんてことばかり考えてると大怪我しますね。
人の分析はおいといてなんといっいても宮崎は食べ物ですよ。みかけがわるくてもおいしいもの、そう宮崎では「イカ釣り」のシーズンを向かえます。もうちらほらと「もうあそこではあがりはじめたよ〜」とかきこえてきました。かくいう自分も防波堤釣りなんですがエギやゼンゴ(アジ)をもって寒くなると月一くらいでいきます。この「イカ」というのはみかけは悪くその上墨まではくというおどろおどろしい物体なのですが、まぁ食べてみるとおいしいこと。またこれに匂いのきついいも焼酎や冷酒がよくあうんですよ。なんといってもイカソーメンが自分は一番好きなのですが、コウイカなら大根と一緒に煮て食べるのが一番だと思います。ゲソ(イカの足)やイカリングの天ぷらは子供にも喜ばれますね。おいしいイカたべて見かけどうりの「イカ」がわしい人や「イカ」さま師にみられないようにたっぷり墨はいて煙幕はるように心がけてる毎日です。今週の競馬はG1がないので一休み、というか予想だけはしますけどね(笑)イカにちなんでぶかっこだけど味のあるイカした予想でもしますかね。
016.JPG

【今週の競馬】 アルゼンチン共和国杯。なんかマラドーナが代表監督になったみたいですね。それはおいといて「イカ」にちなんで魔術師のトウカイトリック15番、母ジン「ミス」アンサー 墨をもつ6番マキハタサイボーグ
イカスミパスタより1番ヤマニンアラバスタ 芦毛でイカと同じ白色 しかも1番は隅っこにいますね 馬連1−15、6−15の3連複1−6−15の3点で 「CHANGE THE WORLD」お先真っ暗にならないように剣呑剣呑

011.JPG
下阿蘇マリン観光
TEL0982−45−2737
URL http://shimoasomarine.com
イカ釣り用のアジも扱ってますよ
posted by クール at 13:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記